たつひとの
★日本データ★

<いつも工事中>

達人の合気道 豪州編  豪州合気道ノート
ウーロンゴンの足跡  シドニーの足跡  豪州の足跡

◆日本の基礎データをまとめて載せることとしました。◆

2017/2/27 改訂

豪州  シドニー  ウーロンゴン  ニュージーランド  インドネシア

日本の国防

基礎  日本と世界  世界と日本文化  経済  隣国 台湾 パラオ タイ フィリピン マレーシア ベトナム インド 米国   国防  技術  宗教
  日本の歴史 皇紀以前皇紀元年以降鎌倉以降明治以降大正以降昭和以降大東亜戦争以降平成2000  

日本の国防 データ

国防




国防費
 ・国防費GDP比: GDPの1%,5兆円(460億ドル)弱。
         米国は3.8%,
         英国は2%にしていく (2016)
         中国は2.0% GDPが8兆ドルとすると100円/$換算で年間16兆円。日本の3倍。

 ・国防費GDP比: (2016)
   @米国 3.61%
   A韓国 2.4%
   B英国 2.21%
   C仏国 1.78%
   D独国 1.19%
   E日本 1%

 世界の国防費 ※為替の変動で順番が変わる点に注意
   ・2016年世界の国防費: 2015予算 【160209 IISS】
     @米国$588b,A中国$146b,Bサウジアラビア$84b,Cロシア$66b,D英国$56b,
     Eインド$48b,F仏$47b,G日本$41b,H独$37b,I韓国$34,
     Jブラジル$24b,K豪$23b,Lイタリア$21,Mイラク$20b,Nイスラエル$19b

   ・2015年世界の国防費とGDP比:
     @米国$581b 3.3%,A中国$129b 1.2%,Bサウジアラビア$81b 4.5%,Cロシア3.7%,D英国$62b 2.1%,
     E仏$53b 1.8%,F日本$48b 1.0%,Gインド$45b 2.2%,H独$44b 1.1%,I韓国$34 2.4%,
     Jブラジル$32b 1.3%,Kイタリア$24 1.1%,Lイスラエル$23b 7.6%,M豪$23b 1.5%,Nイラク$19b 8.5%

   ・2014年世界の国防費 217兆円 【150413】 :
     @米国34%,A中国12%,Bロシア4.8%,Cサウジアラビア4.5%,D仏3.5%,E英国3.4%,Fインド2.8%,
     Gドイツ2.6%,H日本2.6%,I韓国2.3%

   ・日本 520億ドルで世界7位 【150502】
   ・日本 5兆円,韓国 3.3兆億円。【140826】

兵力
 ・兵力:  日本 25万人【161023】。韓国 63万人。【140826】
  ・陸上自衛隊:  15万人。
    韓国の1/3。韓国駐留米軍(陸軍のみ)2.3万人。

<極東アジア>
  ・極東 きょくとう Far East: 中国,朝鮮半島,台湾,日本。東アジアもほぼ同じ。
  ・日米安全保障条約第6条(極東条項)では「フィリピン以北,日本及びその周辺地域」と定義。
  ・特定アジア(特ア): 中華人民共和国,韓国,北朝鮮。

(^-^)v

自衛隊

Japan Self-Defense Force
JSDF



自衛隊,Japan Self-Defense Forces,JSDF

 海上自衛隊 Japan Maritime Self-Defense Force,JMSDF

 航空自衛隊 Japan Air Self-Defense Force,JASDF

 陸上自衛隊 Japan Ground Self-Defense Force,JGSDF

自衛隊の階級
 ・1佐=大佐: colonel /カーナル/
 ・1尉=大尉: captain /ae/
   海上自衛隊1尉なら海軍大尉: lieutenant /ナンt/
   陸上自衛隊1尉なら陸軍大尉: captain

 ・海軍士官: naval officer
 ・陸軍士官: military officer
 ・士官学校: military academy

(^-^)v

海上自衛隊

Japan Maritime Self-Defense Force
JMSDF



潜水艦 SS
 ・海自の潜水艦17隻態勢 22隻体制へ

  おやしお型潜水艦 (Oyashio class submarine)
    11隻建造。
    排水量2750t,水中3500t,全長82m,幅8.9m,深さ10.3m
      一番艦「おやしお」 練習艦

  そうりゅう型潜水艦 (SS Soryu class submarine)
    AIP,X型舵,7隻建造,計画12隻,11番艦はリチウム電池搭載
    排水量2900t,水中4200t,全長84m,幅9.1m,深さ10.3m
    Harpoon Anti-Ship Missiles搭載
    従来のエンジンとAIPを両方搭載。大きくすると見つかる可能性があるので居住区間が狭くなる。

      そうりゅう(SS-501,090330) 呉
      うんりゅう(SS-502,100325) 呉
      はくりゅう(SS-503,110314) 呉
      けんりゅう(SS-504,120316) 呉
      ずいりゅう(SS-505,130306) 横須賀
      こくりゅう(SS-506,150309) 横須賀
      じんりゅう(SS-507,160307) 呉

潜水艦の潜航可能深度
 ・日本の兵器はその兵器の能力がカタログスペックを下回ることなし

  【米国】 オハイオ級(1970)300m,ロサンゼルス (1972) 457m,シーウルフ (1990) 610m
  【英国】 トラファルガー級(1980)600m,アスチュート級(2000)300m以上
  【ソ露】 タイフーン級(1980)400m, ボレイ級(2000)450m
  【中国】 230m

  【日本】 はるしお級(1980)550m前後,おやしお級(1990)600から650m,そうりゅう公称500m/900m

<深々度魚雷 89式長魚雷>
  ・500mをこえる深々度魚雷を製造している国は日本以外なし。
  ・自衛隊に実戦配備。
  ・水素・酸素燃焼タービン駆動。
  ・有効射程:27海里/50km (40kt時),21海里/39km(55kt時),
   速度:  55ノット/時 (102 km/h),最大70ノット (130 km/h)説も
  ・最大深度: 900m。
   そうりゅう級/28SS級が深度から敵潜水艦に遠距離から89式長魚雷/G-RX6を発射し
   深海を走行し直下まで接近したところで垂直上昇攻撃。

<魚雷の速度と射程>
  ・中国: 日本の3倍,15q程度
  ・日本: 有線誘導魚雷でも40q以上

<深々度機雷>
  ・5000m以上の深度に対応
  ・日本の機雷による海上封鎖は日本海から南シナ海まで1000基程度ならば1日で終了。

<ソナーの探知能力>
  ・中国: 20q〜30q
  ・日本: 200q〜300q

<日本の原潜監視>
  ・空は監視衛星。海はケーブルセンサー網(海底電信同軸ケーブル。海底津波地震ケーブルとして運用)
  ・取り付け6種類のセンサー情報は機雷,水上艦艇,航空機とリンク
  ・範囲: 
(^-^)v

ヘリコプター搭載護衛艦 DDH
  ヘリコプター搭載護衛艦4隻体制。常に1〜2隻の航空母艦が即応可。
  上甲板を全通甲板(遮浪甲板型)

  ひゅうが型護衛艦 (Hyuga-class helicopter destroyer)
    満載排水量19,000t,基準排水量13,950t,全長197m,全幅33m
    対潜水艦ヘリコプターSH60J・K(シーホーク)を最大11機搭載。
    4機同時運用。
    ※将来,輸送機MV22(オスプレイ)と次世代主力戦闘機F35Bの運用可。
      ひゅうが (Hyuga,DDH-181)
      いせ (Ise,DDH-182)

  いずも型護衛艦 (Izumo-class helicopter destroyer)
    満載排水量27,000t,基準排水量19,500t,全長248m,全幅38m
      いずも (Izumo,22DDH,DDH-183,150324) 横須賀
      かが (Kaga,24DDH,DDH-184)

  潜水艦救母艦
   ・潜水艦救難母艦「ちよだ」 昭和60年就役
     全長113m,幅17.6m,基準排水量3650t,乗員120人。
   ・潜水艦救難艦「ちはや」 平成12年就役
     全長128m,幅20m,基準排水量5450t,乗員125t
   ・深海救難艇(DSRV): 沈没した潜水艦のハッチに接続,救助。最大約300m潜行可。
               1度に12人の乗員を救助・収容可。接続した潜水艦内の気圧を調節。

(^-^)v

国産哨戒機
   P1 2013運用開始9機保有。33機配備計画。
   乗員 11名,全長38m,全高12.1m,翼幅35.4,エンジン4発。
   最大速度: 996km/h,巡航速度833km/h,航続距離8,000km
   対艦ハープーンミサイル(Harpoon Anti-Ship Missiles),魚雷,対潜爆弾

国産救難機
   US-1A 固定翼機
   US-2 固定翼機

(^-^)v

航空自衛隊

Japan Air Self-Defense Force
JASDF



国産輸送機
   C1
   C2 2016年配属 3機,2018年までに8機。
    全長44m,搭載量30t,最大110人輸送可能。機動戦闘車等2台搭載可。航続距離は約6500km (12t搭載時)。

<戦闘機>
   F-2   約100機が配備
   F-15  約200機が配備

<開発・次期戦闘機>    F-35  F4の後継機

   X2   国産初のステルス実証。通称は「心神」。2016.4.22初飛行。

ブルーインパルス
 ・初の展示飛行は1960で,F86Fセイバー
 ・現在のブルーインパルスは川崎重工製中等練習機T-4。「T-4技研究仕様機」

(^-^)v

陸上自衛隊

Japan Ground Self-Defense Force
JGSDF



国産戦車
   61式戦車
   74式戦車 ななよんしきせんしゃ
    ・全長 9.41m,重量 38t,速度 53km/hr
    ・乗員:4名。105mmライフル砲。7.62mm機関銃,12.7mm重機関銃
    ・油気圧サスペンションにより車体を前後左右に傾ける姿勢制御機能。

   90式戦車 きゅうまるしきせんしゃ
    ・341両が配備
    ・三菱重工と日本製鋼所製造。2009年まで生産。
    ・全長 9.8m,重量 50t,速度 70km/hr,行動距離 350km
     乗員:3名,120mm滑腔砲,7.62mm機関銃,12.7mm重機関銃
    ・走行をしながらの連続射撃。スラローム射撃。行進間射撃。
    ・自動装填装置,

   10式戦車

   機動戦闘車
    ・「装輪戦車」に分類。74式戦車と同等の105mmライフル砲装備


(^-^)v


日本の
対北朝鮮情報




日本の対北朝鮮情報

 ・北朝鮮を撮影した衛星の画像情報
 ・北朝鮮の潜水艦・潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)情報

日本の有する情報収集手段

 ・情報収集衛星 5基
 ・イージス艦 6隻
 ・探知距離1000km以上の地上レーダー 4基
 ・早期警戒機 17機
 ・海上哨戒機 77機

<韓国とのの軍事情報包括保護協定>
 ・韓国政府は2016年11月22日に日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を閣議決定。
 ・翌11月23日に韓国国防部で韓民求(ハン・ミング)国防部長官と長嶺安政駐韓日本大使が署名。
  即時発効。
 ・2012年に署名直前まで至ったが,韓国側の反対で白紙撤回された経緯。
 ・日本は米仏豪と,韓国は米英ロと,個別のGSOMA締結

(^-^)v


日本の
対北ミサイル防衛網




日本の対北ミサイル防衛網

<現在>
 二段構え
  ・地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)
  ・海上配備型のSM3

<今後>
 ・THAAD(Terminal High Altitude Area Defense missile)
  サード,地上配備型高高度防衛ミサイル,ミサイル防衛システム
 ・SM3の地上配備型
 どちらかを加え,三段構えのミサイル防衛網に。
<迎撃ミサイル日米共同開発>
・迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の迎撃テスト  (170204)
 ・日米共同開発。米国ミサイル防衛庁 MDA と自衛隊が共同で迎撃試験。
 ・中距離,準中距離弾道ミサイルに対する防衛。海のTHAAD
 ・駆逐艦搭載「SM3ブロック2A」ミサイルが,ハワイカウアイ島発射の中距離ミサイル標的を迎撃。命中。

 (170209)

(^-^)v

日本の
敵基地攻撃能力
の整備




日本の敵基地攻撃能力の整備

 安倍首相衆院予算委員会答弁 (170126)

 ・北の核・ミサイル開発を念頭に「敵基地攻撃能力の整備を検討すべきだ」
  ・敵基地攻撃に関し,政府は従来,他に手段がないと認められるものに限り憲法が認める自衛の範囲
  ・わが国は敵基地攻撃を目的とした装備体系を保有しておらず,保有する計画ない
  ・国民の生命と財産を守るために何をすべきかという観点から常にさまざまな検討は行っていく

 (170209)

(^-^)v

日本と核武装




日本と核武装

   2016 米大統領共和党候補 ドナルド・トランプ (3/26)
      「中国や北朝鮮への対抗手段として日韓の核兵器保有を容認する」

         Mr. Trump indicated that he might support Japan and South Korea in developing nuclear arsenals,
         rather than relying solely on the United States.

   2016 次期米大統領 ドナルド・トランプ (11/13)
       日本などの核兵器保有容認発言「そんなことは言ったことがない」 (トランプ ツイッター)

<日本の核製造期間>
 ・日本が対中国戦に核武装を決断した場合,メガトンクラス10基に約3ケ月

(^-^)v

独自防衛費試算




在日米軍撤退時の防衛費> 【森本元防衛相 161118】

 ・米国の核の傘を前提にした自衛隊増強:  年間 GDPの2%,10兆円。
 ・米国の核の傘がない状態での増強費用:  年間 GDPの5%,25兆円

 ・日本は3%は必要。 【藤井厳喜 161206】
  陸海強化。陸は人員削減。長距離ミサイルは陸に。

NATOの防衛費
 ・ユーロ28ヶ国の内,GDP2%以上負担は5ヶ国。目標2%。

(^-^)v

[▲Top]

在日米軍

   

在日米軍 データ


日米安全保障条約
と在日米軍





日米同盟・在日米軍

  ・在日米軍は米太平洋軍司令官の指揮下。
   担当区域は,東は米本土西海岸から西はインド西部国境まで,北は北極から南は南極まで。
   前進基地として日本に駐留。【160419】

  ・在日米軍は日本の防衛のためより,米国の世界戦略のために駐留。
   横須賀はインド洋までカバーする第7艦隊の母港。【孫崎享】

  ・在日軍司令官には指揮権がなく,在日米基地の管理業務が任務。【160419】

  ・米海軍の要員 19,000人【CNN 160607】

  ・在日米軍の要員 44,890人,沖縄に2万人 【藤井厳喜 161110】

  ・在日米軍と自衛隊の役割分担
    自衛隊は盾 たて,在日米軍は盾と鉾 ほこ

日米共同声明等 2017.02

  ・The U.S. commitment to defend Japan through the full range of U.S. military capabilities,
   both nuclear and conventional, is unwavering.
 【Donald J. Trump 170210】

  ・the United States of America stands behind Japan, its great ally, 100%.  【Donald J. Trump 170211】

日本の防衛費と米国の軍事費

  ・日本の防衛費:  年間5兆円
  ・米国の軍事費:  年間60兆円

(^-^)v


在日米軍
駐留経費負担





駐留経費負担 その1>

  ・米軍駐留経費全体における負担割合:
   日本は74.5% (年間7,250億円億円)負担。
   韓国約40%,独約33%,伊約41%,サウジアラビア64.5%。
   在日米軍基地の土地代は無料。【160419,16118】

  ・在日米軍の駐留経費を日本が約7割を負担
   在日米軍駐留経費(思いやり予算) 2016〜20年度の5年間の支出総額は9465億円 【160331】
   思いやり予算 2015年度 1899億円

  ・日米同盟のコストは1.7兆円,自主防衛コストは24〜25.5兆円(試算)
   日米同盟コストに今の防衛関係費を加えても6・7兆円【160404 高橋洋一】

駐留経費負担 その2> 【森本元防衛相 161118】

  ・経費年間8000億円の7割を日本が負担。5600億円
  ・内訳は,
    ・サーポート要員の人件費1900億円
    ・水道光熱費
    ・基地対策費
    ・沖縄基地賃貸費
    ・グァム移転費

  ・残りは,米兵の給与。これを支払うと米兵は日本の傭兵に。

  ・将来は,建屋,滑走路補修費。

(^-^)v


在日米軍基地





北から。北海道には米軍基地はない。

<三沢飛行場>
 ・自衛隊と共用。自衛隊使用 3%。

<横田飛行場>
 ・自衛隊と共用。

<厚木飛行場>

<横須賀海軍施設>
 ・自衛隊と共用。

<岩国飛行場>
 ・自衛隊と共用。

<佐世保基地>
 ・自衛隊と共用。

<嘉手納飛行場>

<普天間基地>


<機材>
 オスプレイ: 輸送機。自衛隊主力輸送ヘリCH46と比べ,速度は約2倍,航続距離は約4倍,積載量約3倍。


<沖縄の在日米軍の集中>
 ・22.6%
  75%は分母に,自衛隊との共用基地含まず。←マスコミによる情報操作。


(^-^)v

[▲Top]

       

達人の合気道 豪州編  豪州合気道ノート

本ホームページの作成者・管理者: 高橋達人 (Doctor T)